現場レポート

千葉県袖ケ浦市 外壁塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2019年12月30日更新

下塗り工事

千葉県袖ケ浦市にて、外壁塗装の下塗り工事として一般的なシーラー塗装を行ってきました。

 

塗り替えの工程では、下地調整が完了してから下塗り工事に入っていきます。

 

塗り替え現場では、下塗り工事の塗料としてシーラーやフィラーが選択されています。

 

外壁仕様がサイディングかどうかによって、下塗りに使う塗料が変わることがあるので注意が必要になりますね。

 

外壁の仕様が一般的なサイディングの場合には、下塗り工事としてシーラー塗装が行われるケースがあります。

 

下塗りに使用するシーラーの役割は、既存の外壁と上塗りの塗料の密着性をアップさせることです。

 

シーラーは希釈せずに使用するタイプの塗料になるので、塗料自体は水の様に作業性に富んでいますね。

 

フィラーやサーフ系の下塗り塗料では、希釈が必要になるのでメーカーの指定通りの希釈で行う必要があります。

 

希釈割合が高いほど、施工性は上がるので注意が必要になります。

 

下塗り工事は最終的に見えなくなってしまう工事なので、特に注意が必要になりますね。

 

下塗り工事で使う塗料は、基本的に業者に一任されています。

 

塗り替えの金額も大事ですが、最終的に隠れてしまう場所への作業を安心してお願いできる職人を探す必要がありますね。

 

外壁の表情を変えたい場合には、シーラーよりもフィラーなどの塗膜が厚い塗料をおすすめしています。

 

★M★


千葉県袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

https://kimura-kensou.com/
住所:千葉県袖ケ浦市野里570−8

お問い合わせ窓口:0438-97-7171
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:〒299-0211 千葉県袖ケ浦市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://kimura-kensou.com/case/
お客様の声 https://kimura-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://kimura-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://kimura-kensou.com/contact/


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics