屋根工事に関する火災保険申請サポート

火災保険を活用するための注意点や条件

火災保険で屋根修理・雨漏り修理が無料?

火災保険で屋根修理・
雨漏り修理が無料?

火災保険を活用すれば、屋根修理・雨漏り修理が無料になるというのは本当です。
ただし、「火災保険を活用すれば、無料になる可能性がある」というものです。

火災保険の補償項目にある「風災」と呼ばれる項目、この台風や大雨によって発生した被害が「風災」として保険会社に認められれば、修繕工事に必要な費用に応じて保険金を受け取ることができます。
しかし、火災保険が適用されるかどうかは様々な条件があり、「台風で屋根に被害が出たから必ず保険がおりる」という訳ではないので注意が必要です。

火災保険の対象になる事例

火事で家が燃えてしまったときの補償はもちろんですが、それ以外の天災による補償にも対応している保険が多いです。まずはどんな項目が対象なのかをご紹介しますので、お客様がご加入の保険と照らし合わせてみてくださいね。

火災

火災

ご自宅から発生した火災のみならず 近隣からの延焼も補償対象

落雷

落雷

落雷が原因による 被災や火災に対する補償

爆発 破裂

爆発 破裂

ガス漏れなどが原因による爆発・破裂 または火災に発展した場合の補償

風災

風災

暴風・強風による被害を補償、風による 飛来物によって受けた損害も補償対象

雹災

雹災

雹(ひょう)による被災を補償

雪災

雪災

積雪・雪崩(なだれ)といった雪による被害による被災を補償

水災

水災

床上浸水や洪水による被災を補償、豪雨等が 原因による土砂崩れも水災に含まれます。

その他

その他

ご加入の保険によっては、この他にも対象となる項目がある場合もあります。

ご注意ください

屋根工事の
点検商法のトラブルに
ご注意ください!

悪質な手口にご注意ください

令和元年に千葉県を襲った房総半島台風がまだ記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。数十万戸以上の家屋が被災し、多くの家庭が避難生活を余儀なくされました。
この際に目立ったのが、他県ナンバーの業者による点検商法のトラブルです。点検商法とは、「近所で行う工事の挨拶に来た」などと言って突然訪問し、「瓦がずれているため点検してあげる」と言って点検した後、「このままだと瓦が飛んでご近所に迷惑がかかる」などと不安をあおり、高額な屋根工事を契約させる手口で、年々増加しています。
こういった悪質な手口には十分ご注意ください!
当店は地域密着店として、地域の皆さまに顔向けできないようなことは一切いたしません。無料点検や見積もりを行なった後も、無理な営業は行いませんのでご安心くださいね!

火災保険は「いつ起こるか分からない天災」から家族の生活を守ってくれる保険です。
保険の内容や特約によっては建物だけでなく、家財道具も対象となりますので非常に心強い保険です。

屋根工事の場合には主に自然災害が関係します。
築年数が長い住宅では地震の揺れで屋根にまでダメージを受けますし、近年の台風被害も他人事ではありません。
今までは、どこも壊れなかった家も経年劣化によって災害のダメージを受けやすくなります。

当社は、自分の家は丈夫だから最低限度の補償だけでいいと考えている方も、一度火災保険の見直しをおすすめしております。

但し、火災保険対象となるのは原状回復のための修理費用です。
「どうせ直すのであれば最新のスタイルにしたい」などの場合には対象外となりますので、これはしっかり頭に入れて火災保険を利用してくださいね。

袖ケ浦市、市原市での実際の

サポート事例をご紹介

風災、雹災、雪災などの
お住まいの被害箇所

台風による軒天被害

台風による軒天被害

#袖ケ浦市 #風災

軒天は住まいを守る大切な役目を持った場所。紫外線や雨風の影響を受けにくい場所ですが、雨漏りや地面からの照り返しで老朽化していきます。大きな台風の後には、雨風の影響を受けやすい箇所です。

台風で落下した屋根棟板金

台風で落下した屋根棟板金

#袖ケ浦市 #風災

棟板金は内部に雨水が入らないようにかぶさっていますが、老朽化によって釘が抜けやすくなってきます。放置してしまうと、台風や暴風によって飛ばされてしまったり、大雪で滑り落ちてしまいます。

突風による屋根上アンテナ

突風による屋根上アンテナ

#袖ケ浦市 #風災

台風が増えたことでアンテナの倒壊被害も増えてます。「急にテレビが映らなくなった」時にはアンテナ倒壊を疑いましょう。アンテナが倒れることで屋根にも何らかの影響が出るケースもあります。

雪による雨樋の損傷

雪による雨樋の損傷

#袖ヶ浦市 #雪災

降雪のあとに水を含んで重量が増した雪が屋根から滑り落ち、雨樋を変形させたり折ってしまう被害。雨漏りの原因にもなりますし、外壁に雨が伝い剥がれるなどの二次被害もあるため早めの修理がおすすめです。

降雹による波板の穴あき

降雹による波板の穴あき

#袖ヶ浦市 #雹災

火災保険は、屋根の修理だけでなく「雨樋」「ベランダ屋根・波板」「雨戸戸袋」「棟板金」など建物被害に対応しています。被害にあった場合には、速やかに保険会社に連絡して修理を始めてください。

降雹による雨戸のゆがみ

降雹による雨戸のゆがみ

#袖ヶ浦市 #雹災

雹(ひょう)が降ったあとに、雨戸に大きな凹みができてしまった場合は、新築などのお住まいでは特に気になりますよね。こういった事例にも保険が適用されえる場合もあります。

降雹による雨樋の破損

降雹による雨樋の破損

#袖ヶ浦市 #雹災

大粒の雹(ひょう)や勢いの強い雹災によって雨樋に大きな穴が空いてしまいましたという事例です。放置すると雨漏りしてしまいますので、こういった場合には早急な修繕が必要になります。

雹で凹んでしまった屋根

雹で凹んでしまった屋根

#袖ヶ浦市 #雹災

屋根の上部にある棟板金や屋根材は雹が降ると真っ先に被害を受けてしまいます。硬い屋根材でも大きな雹によって凹みができます。何度も被害を受けてしまうと、釘がゆるくなり倒壊に繋がります。

当社は『申請代行』は
行なっておりません!

木村建装の
火災保険申請サポート

木村建装の火災保険申請サポート

火災保険の申請に関して、「申請代行」をうたう会社が多いですが、当社は行なっておりません。
そもそも「申請代行」は禁じられている行為ですので、原則お受けすることができません。

ただし、必要になる提出書類等は把握しておりますので、必要となる資料はお渡しさせて頂きます。
申請代行こそできませんが、実際にお客様に行なっていただくのは、保険会社に「火災保険の申請をしたい」と電話をしていただき、書類を記入、郵送していただくだけとなります。

STEP

火災保険の申請手続きについて

火災保険申請は、原則として契約者本人が行います。
当社でも以下の流れでサポートさせていただいております。

1. まずは当社と撮影します

1. まずは当社と撮影します

まずは被害状況の確認が必要です。
見落としがないように、建物を隈なくチェックし火災や自然災害で被害を受けた場所の写真や動画を撮影します。
できれば、被害直後で写真に日付が入ればベストです。

2. 保険会社へご連絡

2. 保険会社へご連絡

被害を確認したら、保険証書を手元に用意して事故受付用ダイヤルへ連絡します。連絡の際には、契約者本人が必ず連絡をしましょう。
契約者本人の名前・証券番号・被害にあった日時・場所・状況・損害の程度を伝えます。
電話が込み合っている場合には、公式の事故受付用のウェブサイトのフォームに沿って内容を記入します。

3. 写真と被害箇所のお見積りを用意

3. 写真と被害箇所のお見積りを用意

保険申請には「修理見積書」「被害状況のわかる写真」が必要です。
その時に、撮影した写真や動画と一緒に「災害による被害か経年劣化による損傷」かを判断し、必要な見積もりをもらいましょう。
これは非常に大切なことで、少しでも虚偽の報告をすると保険金が下りなくなります。

4. 保険金申請書・事故状況説明書記入

4. 保険金申請書・事故状況説明書記入

申請後に保険会社から、保険金申請書・事故状況説明書が送られてきます。
これはお客様自身が書き込まなければいけませんので、記入例を参考に記入していきます。
詳細などは、木村建装スタッフにご確認ください。記入のサポートは対応させていただきます。

5. 各種必要書類の郵送

5. 各種必要書類の郵送

無料点検では現状確認しながら、修理が必要な箇所の写真を撮影します。
後日、お見積りと写真をお渡し致しますので、ご確認いただき保険金申請書と事故状況説明書と併せて保険会社へご郵送ください。
火災保険申請は、修理業者に修理箇所を確認してもらい、損害箇所が自然災害によるものであることを書類に書き込んで保険会社に提出します。

6. 保険会社による申請の承認可否決定

6. 保険会社による申請の承認可否決定

申請から約2週間程度で保険会社から連絡が入ります。
被害の状況によっては2週間以上かかるケースもありますのでご了承くださいませ。
承認・確定された内容を確認後、すみやかにご連絡いただきましたら詳細な工事のお打ち合わせに入らせていただきます。

7. 工事についてのお打ち合わせスタート

7. 工事についてのお打ち合わせスタート

工事内容や工事日程、工期など詳細な打ち合わせ行い、納得していただけましたらここでご契約、着工の流れになります。
何か気になることや、ご希望などもお伺いいたしますのでご遠慮なくご相談くださいませ。
※災害による被害以外の修理も承りますが、その他の屋根工事については別途お見積もりの工事となりますのでご了承ください。

まずはお気軽にご相談を

どんな疑問や要望も、専門のスタッフが丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
下に記載の電話、メールの中から、ご都合のいい方法でお申し込みください。

以下のリンクから
すぐにお問い合わせが可能です

屋根工事への火災保険適用やサポートについて、お客様からよくいただく質問に
お答えします。

お客様の声、当社への
よくあるご質問

屋根工事に火災保険が適用されるかどうかは、火災保険の契約内容によって異なります。
一般的に、火災や落雷、風水害などの自然災害が原因で発生した屋根の損傷は、火災保険の補償対象となります。

ただし、経年劣化による屋根の損傷は、火災保険の補償対象外となります。
また、台風や地震などの自然災害が原因で発生した屋根の損傷でも、保険会社が免責と判断した場合は、火災保険の補償対象外となります。

火災保険を適用するには、まず、火災保険の契約内容を確認し、補償対象となるかどうかを判断します。
補償対象となる場合は、保険会社に被害状況の報告を行い、保険金請求の手続きを行います。
保険会社から保険金の支払いが決定した場合、保険金の受取りを申請します。保険金の受取り後、屋根工事を実施します。

火災保険適用のサポートを受けるには、火災保険の申請代行業者に依頼しないように気をつけてください!
申請代行は禁止されております。

当社では保険会社との交渉や書類作成などは行いませんが、そのための撮影やご準備、記載内容のご相談などをサポートいたします。
ご相談時に「火災保険申請も相談したい」と一言お伝え下さい。

屋根工事の火災保険適用で注意すべき点は、以下のとおりです。
「火災保険の契約内容を確認」「被害状況を正確に報告」「保険金請求の手続きを速やかに行う」「屋根工事を適切な業者に依頼する」
上記の内容に、誠実に向き合ってくれる業者に依頼するようにしてくださいね。

袖ケ浦市、市原市の皆さま、
ありがとうございます!

屋根工事施工事例

築8~10年たったら、
一度点検をするのがオススメです!

屋根・外壁0円点検

一年中雨風や紫外線にさらされている屋根は、実は気付かぬうちに劣化が進んでおり、見えないからと放置していると、最悪の場合雨漏りに繋がりかねません。 屋根材はスレートや金属屋根、瓦屋根など種類があり、各屋根材によって劣化の仕方やスピードが変わってきますが、劣化症状が出てくる5〜10年前後を目安に、一度状態を点検することをオススメします。 当店では国家資格を持ったスタッフが、徹底的にお住まいのチェックを行います!直接確認することが難しい屋根の上も、ドローンを使用しますのでお住まいの状況を直接写真で見て確認していただけます。 点検をしたからと言っても、無理な営業は行いません。まずは一度、お気軽にご相談ください!

チェック項目

屋根のひび割れ
屋根のひび割れ
瓦割れ・剥がれ
瓦割れ・剥がれ
漆喰剥がれ
漆喰剥がれ
屋根の色あせ・コケ
屋根の色あせ・コケ
ベランダの防水膜の剥がれ
ベランダの防水膜の剥がれ
屋上床のスレ、ひび割れ
屋上床のスレ、ひび割れ
排水不良
排水不良
鉄部のサビ
鉄部のサビ
雨どいのはずれ
雨どいのはずれ
雨どいの割れ・ゆがみ
雨どいの割れ・ゆがみ
色あせ・チョーキング
色あせ・チョーキング
ひび割れ、剥がれ
ひび割れ、剥がれ
一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!外壁・屋根無料診断実施中!お気軽にお問い合わせください!一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!外壁・屋根無料診断実施中!お気軽にお問い合わせください!
営業時間 9:00~18:00 土日祝も対応!
24時間365日受付中!メールでのお問い合わせ
ご注意ください

屋根工事の
点検商法のトラブルに
ご注意ください!

悪質な手口にご注意ください

令和元年に千葉県を襲った房総半島台風がまだ記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。数十万戸以上の家屋が被災し、多くの家庭が避難生活を余儀なくされました。
この際に目立ったのが、他県ナンバーの業者による点検商法のトラブルです。点検商法とは、「近所で行う工事の挨拶に来た」などと言って突然訪問し、「瓦がずれているため点検してあげる」と言って点検した後、「このままだと瓦が飛んでご近所に迷惑がかかる」などと不安をあおり、高額な屋根工事を契約させる手口で、年々増加しています。
こういった悪質な手口には十分ご注意ください!
当店は地域密着店として、地域の皆さまに顔向けできないようなことは一切いたしません。無料点検や見積もりを行なった後も、無理な営業は行いませんのでご安心くださいね!

皆さんこんにちは!千葉県地域密着の屋根工事店 木村建装です

ごあいさつ

皆さんこんにちは!千葉県地域密着の屋根工事店 木村建装です。

四六時中、紫外線や雨風を受けている屋根のリフォームは、住宅の寿命に関わる⼤切なリフォーム工事です。ただ、決して安い買い物ではありませんし、素⼈から⾒て仕事の良し悪しがわかりにくいので業者選びには注意を払う必要があります。 優良なリフォーム業者を選んで後悔のない屋根工事を⾏いたいものであれば、業者の決め手として『安いから』だけで選ぶことはオススメできません。千葉県は、台風の被害を受けやすい地域です。千葉県の風土を理解した、技術のある業者を是非お選びください。

当社では、の会社設立から、地域の皆さまにお選びいただき施工実績は以上にのぼります。 多数の公共工事も手がけた技術と経験から、⼯事内容、費⽤や⾊、耐久性や施⼯後の保証まで、お客様もお気づきではないところまでしっかりとご提案いたします。 地元のお客様に親身に、丁寧に対応することが私たちのポリシーです。 屋根工事を初めてされる方も、以前、失敗された方もお気軽にご相談下さい。