現場レポート

千葉県袖ケ浦市 屋根工事 波板張替え ポリカーボネート 無料見積もり

2020年5月21日更新

千葉県袖ケ浦市にて、エクステリア工事の波板張替え工事を行ってきました。

 

外壁塗装工事で足場を設置時に波板を外さなくてはいけませんが、古くなった波板は長年の紫外線等で全体的に曲がったり、固くなって割れたりしてしまいますので、塗り替えの時期に外す場合は交換することをお勧めします。

 

波板の種類は「塩ビ波板」「ガラスネット入り塩ビ波板」「ポリカーボネート板」「ガルバリウム鋼板」などがありますが、塩ビ波板は価格は安く、耐久性が低い(2~3年)ためおすすめしません。

 

カーポートやベランダの波板でしたらポリカーボネート板(耐久性年数7~10年)を選びましょう。

 

波板はサイズが数種類あり、1820mm(6尺)~3030mm(10尺)の長さがありますので、事前に既存の波板サイズの確認が必要です。

幅は規格が655mmで決まっています。

 

波板の止め具にも種類があり、「ネジ止め式留め具」「引っ掛け式フック」「丸パイプ用フック」などがありますので、既存取り付けてある止め具と同じ物を選ぶと良いです。

 

施工の時、重要なのが鉄板小波の場合、波板の重ね代が2.5山(80mm)以上と決まってますので、それ以下の重ね代ですと強風などで捲れたり、雨水が吹き込んでしまいます。

事前に全体のサイズを確認して、有効幅(575mm)で波板の枚数を用意しましょう。

 

波板の取り付けの時、止め具の取付間隔は規定で決まっており、よく使われる鉄板小波の場合は電動ドリルなどで下穴をあけてから1山目にまず止め具で固定して、6山ごとに止め具で固定していきます。

一か所ずつしっかり固定されているか確認することが大事ですね。(^^♪

 

全て固定したら、全体的に波板の浮きなどないか確認して完成です!

 

波板の張替えはDIYでご自身で張替えすることができますが、脚立足場など不慣れな方ですと、転落して大きな怪我をしてしまうかもしれません。

波板の張替えに少しでも不安のある方は、迷わずにプロにお願いしてください。

 

屋根・外壁・エクステリア等の無料診断、無料見積もりなど気になる方は木村建装へお問い合わせください。

 

 

★H★

 

 

 

 

 

 

 

 


千葉県袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

https://kimura-kensou.com/
住所:千葉県袖ケ浦市野里570−8

お問い合わせ窓口:0438-97-7171
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:〒299-0211 千葉県袖ケ浦市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://kimura-kensou.com/case/
お客様の声 https://kimura-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://kimura-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://kimura-kensou.com/contact/


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics