現場レポート

袖ヶ浦市 屋根塗装 下地調整 ガルバ 無料見積もり

2019年10月2日更新

下地調整
千葉県袖ケ浦市にて屋根塗装の下地調整としてケレン作業を行ってきました。
 
屋根塗装の工程としては高圧洗浄工事の代わりに行う最初の作業になります。
 
屋根塗装の工法は既存の建物の屋根材によって大きく変わる要素がたくさんあります。
 
1番メンテナンスの必要が無い屋根材はやはり瓦屋根になりますね。
 
台風などの強風などでは瓦がずれてしまったりデメリットもありますが他の屋根材に比べてもメンテナンスはかなり少なく済みます。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には外壁と同様に10年程度で塗り替えが必要になります。
 
建物の立地条件によっては経年劣化の進行も早くなってしまうこともありますね。
 
金属製の屋根の場合には通常のトタン屋根の場合にはスレート屋根と同様に10年程度での塗り替えが一般的です。
 
現在の新築住宅などで採用されているガルバリウム鋼板を使用している場合にはさらに長い耐用年数が期待できますがメンテナンスが必要ないということではありません。
 
錆にくいことで人気のガルバリウム鋼板を使用した場合も塗り替え工事を行った後は通常のトタン屋根と同様に10年程度で塗り替えが必要になることも覚えておく必要がありますね。
 
★M★

千葉県袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

https://kimura-kensou.com/
住所:千葉県袖ケ浦市野里570−8

お問い合わせ窓口:0438-97-7171
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:〒299-0211 千葉県袖ケ浦市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://kimura-kensou.com/case/
お客様の声 https://kimura-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://kimura-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://kimura-kensou.com/contact/


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics