現場レポート

千葉県市原市 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 無料見積もり

2021年5月26日更新

本日は千葉県市原市にて、防水工事のほうを行ってきました。

 

築年数が20年ほどの建物で初めてのベランダ防水工事となります。

 

 

 

現状のベランダ防水は新築時に「アスファルト防水」で施工してました。

 

経年劣化によるひび割れが多数目立ちますね。

 

今回はウレタン防水で施工していきます。

 

ウレタン防水には、「密着工法」と「通気緩衝工法」と2種類の施工方法があります。

 

「密着工法」とは下地にウレタン防水を重ね塗りしていく工法です。

 

特徴として下地に直接密着しているので、防水層のひび割れや膨れに注意が必要です。

 

「通気緩衝工法」とは下地に通気シートを張り付けた後にウレタン防水を重ね塗りしていく工法です。

 

特徴として下地とウレタン防水の間に通気シートがあることで、脱気措置から湿気を逃がすのが特徴です。

 

脱気筒から湿気を逃がすことで、ウレタン防水の膨れのトラブルを軽減できます。

 

下地の影響も受けないので耐久性が高いのがメリットですね。

 

今回は下地のひび割れが多いので、通気緩衝工法で施工していきます。

 

まずは汚れを落とす為に高圧洗浄をやっていきます。

 

 

↑ コケなどの汚れがキレイに落ちましたね。

 

次にエアコンの室外機を外して目地コーキングを行います。

 

 

 

↑古い目地を撤去して、コーキングをしっかりと乾かしてからプライマー塗布していきます。

 

 

 

↑通気シートを張り付けた写真を撮り忘れてしまいましたが、通気シートを張り付けてウレタン防水を重ね塗りしていきます。

 

これでウレタン防水が完全に乾いたら、エアコンの室外機を戻して完成です!

 

ベランダ防水は雨水が溜まりやすい場所になりますので、雨漏りが発生しないように定期的なメンテナンスが必要ですね。

 

千葉県袖ケ浦市・市原市周辺地域で、住宅の無料診断・無料見積もり等、気になる方は木村建装へお気軽にお問い合わせください。

 

★K★

 


千葉県袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

https://kimura-kensou.com/
住所:千葉県袖ケ浦市野里570−8

お問い合わせ窓口:0438-97-7171
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:千葉県袖ケ浦市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://kimura-kensou.com/case/
お客様の声 https://kimura-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://kimura-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://kimura-kensou.com/contact/


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics